企業理念

企業理念



「お客様にとって最良の選択であるか」「社会に貢献できているか」

を日々確認し、全社員が誇りを持てる企業であり続けます。




業務の専門性を磨き続け、事業の規模において最大であることよりも、提供するサービスの質において最良であることを私たちは選択します。

高潔と誠実を胸に、高い倫理観に基づいて私たちは行動します。

経営指針

一. わが社において業務遂行上、最も優先すべきは顧客の利益である。ビジネスの成功は顧客への貢献の結果得られるものであることを我々は理解している。

一. わが社は代表者を含む全ての社員間において壁をつくることを許さない。全ての社員間において同じ情報を共有し、又、議論をするのに一切の手続きを要さない。互いに最大限の敬意を持って最良の答えを導き出すものとする。

一. 我々は従事するあらゆる業務において最高の結果を得るために、不退転の決意と情熱を持ってビジネスに臨んでおり、又、提供するサービスの専門性における高い質に大いなる誇りを抱くものである。わが社の業務が多岐にわたり、取扱量が大幅に増加する場合であっても、規模において最大であることよりも、質において最良であることが我々の選択である。

一. わが社はあらゆる面においてチームワークを重んじる。個人の創造性は常に、最も推奨されるものであるが、ときに最高の結果はチームワークによってもたらされることを忘れてはならない。

一. わが社は現代社会において急激に変化していく顧客のニーズを見極めながらも、こうしたニーズに対応する新しいサービスの開発に尽力していかなければならない。我々は、この世界が常に動いており、現状維持は淘汰に繋がることを理解している。

一. 我々は顧客との関係において常に機密情報を入手する立場にある。わが社において、機密の漏洩または機密情報の不正もしくは不注意な取り扱いが発生することは絶対にあってはならない。

一. 我々のビジネスは常に熾烈な競争化にあり、常に顧客層の拡大に積極的に取り組んでいかなければならない。しかしながら、我々は競争者としていかなるときも公正を欠くことなく、また他社を中傷することは一切してはならない。

一. 高潔と誠実こそがわが社のビジネスの核心を成すものである。わが社の社員には、その職務遂行と私生活の双方において、高い倫理観に基づいて行動することを期待するものである。